TypeScript コードのテスト時、ビルド後のファイルもテストする

TypeScript でコードを書いた際、ソースのテストは通っていても、何かの弾みでビルドされたコードが壊れていないことを念のために確認しておきたいという需要はある。とくにライブラリを作っていて、npm に公開する場合など、publish 前に検証するのは良い考えだろう。 このために、同じテストコードをソースと生成物それぞれに対して適用する方法を考える。つまり、以下のような conditional import を行いたい。 // このコードは動かない。 if (process.env.TESTMODE === 'dist') { import { FooClass, FooString } from »