Cloud Firestore エミュレータ を concurrently と一緒に使う

概要 Cloud Firestore エミュレータ を コマンドの並列実行支援モジュール concurrently と一緒に使う場合、コマンドを少し工夫しないと期待通りに動作しない。以下を行う必要がある。 エミュレータの起動の際、firebase serve --only firestore < /dev/null とし、標準入力を /dev/null から取るようにする。 concurrently の--success (-s) »

Firebase Hosting のルーティングを噛ませて webpack-dev-server などの静的コンテンツホストを使うためのプロキシ

2019/1/14 午前5:57 (JST) provider のコードを修正。 概要 Firebase Hosting 用に設定したURL書き換えを利用しつつ、webpack-dev-server などの他の開発サーバーからコンテンツの取得をしたい。この問題に対して、Firebase Hosting の開発サーバー (firebase serve) が内部的に利用している superstatic を使い、URLを書き換えた上で別のサーバーからコンテンツを取得するようなプロキシを作ることで解決した。 完全なコードは https: »

Node.jsでconnect-assetsを使ったアセットのビルドと配信をする+bourbon, neat, bittersを使ってみる

概要 本記事では、Node.jsでconnect-assetsを使ってアセットをビルドする方法を説明し、またこの仕組みの上でbourbon、neatおよびbittersを使ったWebページを提供する方法を一例として説明する。connect-assetsはRailsのSprocketsのようなものだ。 なお、本記事によって作成される最終的な成果物の例は、https://github.com/mecab/blog-20151228-connect-assets に公開されている。 背景 最近はフロントエンドのJSをずっと書いているものの、CSSもJSも生のそれらをベタ書きして静的に垂れ流しているだけで、ちゃんとビルドしたりminifyしたりということをしていなかった。これはさすがにフロントエンド力が足りなさすぎるのでは...と不安になったのでようやくこの辺りの環境を作ってみることにした。 主な目標は1)JSとCSSといったアセットをビルドすること。特にCSSはSASS/SCSSからビルドすること。 2) »